C++Builder 自作ソフト

 公開するソフトは私がテスト用に作ったもので保証はありません。
自己責任でご使用下さい。

 今まで、ソフト作成の時、いろんなサイト、ブログを参考にさせて
頂き、ありがとう御座います。

 よく、こんなソースを公開したな... と、お叱りを受けるかもしれませんが
何かの役に立てば、作った本人は大喜びです。


 1.シリアル通信ソフト

 Win32 API を利用し、送信、受信用スレッドでシリアル通信します。
大慌てで Windows 10 での動作確認をしてアップデートしました。(COMポート一覧をレジスターより読み込むルーチンを変更しました。)

戻る